メイン PC も Creators Update に

4/5 から手動で Creators Update にできるようになったので、普段 FF14 をプレイしているメイン PC も Windows 10 1703 にしました。

特に問題もなく普通に使えていますが、気になるのはゲーム モードの設定! と、言う事でチェックしてみると~

来ました!! 有効にできました~

GameMode

なので、さっそくベンチマークでもテスト (GPU のクロックはデフォルトにしてあります)

ゲーム モード OFF

2017-04-06 (2)

ゲーム モード ON

2017-04-06 (1)

ベンチマーク上は違いが無いですねw

ゲーム モードの説明では、Windows 内のリソース マネージャーがゲーム モードが設定されたゲームにリソースを優先的に割り当てる事が可能になるようで、メモリーに関してはコミットできることが保証され、他のアプリの検証を受けずにワーキングセットのサイズを維持できたり、GPU のメモリの大部分にアクセスできるようになったり、CPU コアへの排他的アクセス? などがあるらしいので、実際のプレイでは変わってくるかもしれないですね。

長時間使っていると発生しやすい DirectX の致命的なエラーとか、アプリケーション エラーで落ちるのではなく、FF 14 内でエラーをトラップして表示しているという事は、状況によって DirectX の API 呼び出しに失敗するとかがあって、他のゲームだとテクスチャーが乱れたり、キャラが表示されなかったりするような状況下では続行しないようになっている (わざと終了させている) んだと思うのですが、この長時間使っていると発生しやすくなるというのは、グラフィック メモリの断片化とかが関係してくるんじゃないかと思うんですよねぇ。

期待値としては、OS がゲーム モードに設定されているゲームに関しては、メモリの断片化も含めてよきに計らってくれるw →パフォーマンスの向上 & 安定性の向上ってなればいいな~っと。

 

なので、しばらく様子見ですね~ ゲーム DVR も進化しているようなので、それも試さなくっちゃw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中