ゲーム モードに挑戦 ~その2~

今日 15025 がリリースされたので、試してみましたが以前として同じ状況でチェックがつけられません。 ただ、別のゲームだと ON / OFF できる事が分かったので、レジストリ アクセスをモニターして、フラグの位置を突き止めました

HKEY_CURRENT_USER\System\GameConfigStore\Children\<GUID> の中の Flags です。

この Flags の 8 ビット目で On/ Off が決まるようで、変更して別ゲームで UI でも反映される事が確認できました。

例えば、UI のチェックが外れているときが、10進数の 17 の時は 2 進数だと

0001 0001

で、8 ビット目を立てるので、

1001 0001

にします。 するとこれは 10 進数の  145 というわけです。

あ、計算は Windows 10 標準の電卓をプログラマー モードにして使えば、簡単にわかります。

 

<GUID> の部分ですが、何かは Process Monitor で HKEY_CURRENT_USER\System\GameConfigStore\Children\ へのアクセスをモニターして、そこから <GUID> の部分を見つけるしかありませんでした。

たぶん、ほかの人の環境だと違うと思うんですが、私の環境での蒼天のイシュガルドの DX11 クライアントに関する場所は、HKEY_CURRENT_USER\System\GameConfigStore\Children\8f023e62-8f3a-4e3d-8f7a-e7d162534783 でしたので、この中の Flags を書き換えました

 

で、このレジストリ値を変更して実行したベンチマーク結果が下記です。

2017-02-02 (1)

前回のビルドよりは明らかに数値は上がっていますが、はてさて~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中