CuFOS (Customize for OS) を作ってみた

※最終更新: 2016/11/26
今日はちょっとエオルゼアの話とは違います。

快適プレイのために! Windows チューニング」 で OS の設定をいろいろいじっているのですが、新 PC を購入した時に、チューニング設定を取捨選択して有効&無効できれば便利だなーっと思って作ってみました。

image

もうね、シンプル・イズ・ベスト ですよw  まぁ、自分用なのですが説明書もちゃんと用意して ZIP の中に入れておいたので、興味のある人はどうぞ~^^

ダウンロードはここから

P.S

最新版は Windows 10 の環境でしか動作確認してないです。
また Windows 8.1/10 で追加ダウンロード無しに動作できるよう、.NET Framework 4.5 で作ってあります。

Windows 7 でも動くと思いますが、.NET Framework 4.5 のダウンロード&インストールは必要になります。

ZIP に含まれてるチューニング設定ファイルは Windows 10 環境用なので、Windows 7/8.1 でもそのまま使えると思いますが、一部タスクスケジューラーの項目など、Windows 7/8.1 では存在しない項目があるかもしれません。

動作には管理者権限が必要となります。

 

2015/08/12 — 追加
Windows 10 で増えたタスクスケジューラの項目に対応するために、定義ファイルに追加を行いました。元の ZIP は変更していないので、定義ファイルだけここから保存して使ってください。

2015/11/19 — 追加
Windows 10 v1511 へのアップグレードで OS 標準に戻ってしまう項目などをわかりやすくした定義ファイルを作ったので、ここから使ってください。アップグレードの詳細はこちら

2015/11/29 — 追加
オリジナルパッケージを、Win10 v1511 で使った定義ファイルに差し替えました。定義ファイルの変更のみでプログラム自体は変わっていません。

2015/12/03 –追加
UI をリサイズ可能に変更しました。またコード署名が取れたので、署名付き EXE にしました。これによりパッケージをアップデートしましたが、コード自体は変わっていないので、すでに持っている人は再ダウンロードの必要はありません。

2016/11/26 — 追加
定義ファイルをアップデート
・MCSS のGPU Priority と Priority の設定値がパフォーマンスを下げる値の方だったので修正
・Windows 10 の配信の無効化を追加

広告

CuFOS (Customize for OS) を作ってみた」への3件のフィードバック

    1. rynerluter 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      OS アップグレードしたり、PC 新しく買ったりしたときにまた手動で設定するのは面倒な~っと思って作ってみました^^

      返信
  1. meine

    ネットで検索してたら偶然見つけました。
    とても便利なツールですね!ありがたく使わせて頂きます(_ _)

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中