黒もレリック ゲット!

まずは、ガルーダを手に入れて

ffxiv_20131020_003802

タイタンを挑戦する事数回w

ffxiv_20131020_183819

黒もレリック ゲットです (目をつぶってしまったw) まだ神話がたまっていないので、レリック+1 にはできないので、ガルーダ武器で召喚とパラメータ比較です

召喚士

黒魔道士

image image

ガルーダの武器はもともと命中力補正があるので、どちらも命中力が高いのですが、どちらも攻撃魔法威力に関して差はないのですが、STR とMND と PIE に違いが出ているので、その関係で物理攻撃力と回復魔法威力とMPに差がある感じです。 PIE が 30 違うと 657 も違うんですね。

実際に使ってみた感じのメリット・デメリット

召喚士

黒魔道士

メリット ・DoT が豊富で継続ダメージが与えやすい
・ペットが攻撃を続けるため、術者が逃げる事が中心な状態でも攻撃を与えられる
・リザレクトが使用可能 (DPS で唯一)
・範囲攻撃に優れ、ブリザラ、ファイラをはじめ、全MPをつぎ込むフレアが存在する。フレアのリキャストタイムが一般魔法と同様に短いので、MP回復次第すぐに発動ができる
・術者自身が唱える魔法詠唱のダメージが大きい、ファイがは威力200だが、アストラル 3 状態の攻撃は、1.8倍なので、威力 300 のミアズマバーストを超えます
・MP 回復が早くまず尽きる事は無い。アンブラル状態にすれば、ダメージは小さくなるものの MP 消費が減り、MP をすぐに回復させることが可能
デメリット ・術者自身がダメージを出せる技が、DoT 3種 (バイオ、バイオラ、ミアズマ) を入れた後の、ミアズマバーストのみのため、DoT 3種入れるまでダメージが出ない
・術者自身の範囲攻撃はミアズラしかなく、ペットが持っているが、エンキンドル発動に伴うものがもっともダメージが大きいものの、リキャスト タイムが長い。 ペットに的確に指示できないと事実上範囲攻撃は無理
・MP が枯渇する場合がある、エーテルフローによるミアズマバーストは3回のみのため、次にエーテルフローが使えるようになるまで、ルインラで継続的に削ったり、DoTが切れないように入れ続ける必要があるが、これを行っていると戦いが長期戦になるボス戦や蛮神戦では MP が枯渇しやすい、そのためエーテルフローを使っても、エナジードレインを使わざるを得なくなり、DPS が下がってしまう。
・ペットのアクションがマクロ登録ができないので、ペット操作を多用する必要がある場合には操作が大変になる
・インスタント攻撃がコラプスしかない。よける事が多い場合には動いているので、詠唱時間が長い魔法は唱えられず、その場合には迅速魔をつけて唱える形になるものの、効果的に使うにはアストラル状態で使いたいもので、そうなると効果的に使うのが難しくなり、下手するとキャンセルだらけの状態になる
・DoT がサンダー系の他レサージーぐらいしかないので、よけるために移動が多い敵の場合には、継続ダメージを入れるというのはかなり難しい。
・回復系は一切使えず、アディショナルで巴術士のフィジクが使えるのみ

まとめ

LV50時点で同じ装備の場合には、パラメーターはほとんど変わらないので、後は操作性とアクションを含めた好みの問題という感じですね。

蛮神戦の場合、術者は逃げ惑う局面が多いのと、ペットは範囲攻撃を食らっても大幅にダメージが削減されるので、DoT 入れた後移動していても継続ダメージが入る点で、召喚士の方が有利なのかな? という気もするけど、最終的には MP 枯渇があるかないかがソーサラー系 DPS としては重要な気がしています。

今後は黒魔道士メインで使ってみて、レリック + 1 にしてバハ行って、召喚との違いわかってくる感じかな~

召喚でバハ行ったときは、蛇でルインラ打ちすぎて MP 枯渇になり、エーテリアルフローもリキャスト待ちで、エリクサー使って少し回復してってやってたので、特にスペルスピードが上がる食事をしている場合になりやすくて、このあたりが黒だとどんな感じなのかな~っと思う今日この頃です

参考

呪術士・黒魔道士のアストラルファイアとダメージの関係について

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中